体和 Tai-wa 日記

休学中の大学生。ハートオブヨガ@つくば。ヨガ日記、読書記録、身の回りの出来事など

「美」のありか

たぶん、

桜の花が美しいのではなく、

世界に遍在している「美」を、

桜の花が僕らに知覚させるのだ。

 

その気になれば、

どんな経験からも、

「存在していること」が潜在的にもつ「美」に到達することはできる。

 

問題は、「その気になれないこと」があまりにも多いことだ。

ただ、この可能性があるだけでひとつの救いでもある。