体和 Tai-wa 日記

茨城県つくば市を拠点に、体和塾(カラダを和ませ、カラダで世界と和する塾)主催。ハートオブヨガ、甲野式身体術が主な発想の源。

かたち、語られることば

これこそは!

と決定できるようなことばもないし、かたちもない。

足場を固定できるような理想型なんてどこにもない。

 

僕らが捜しているのは、理想的な着地点ではなく、飛び続ける技法であり、飛んでいるその最中にみる景色である。

 

だから、飛び続ける必要がある。

説明すること、分析することよりも、紡ぐこと、語りが生まれてくることが大切。

どこかでかたちを確立することよりも、その時々であるかたちをとり、あるかたちに「なっていく」ことが大切。

 

たぶん、それが、ふとしたときに「うつくしく」感じられるのだろう。