読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体和日記 Tai-wa-nikki

カラダを和ませ、カラダを使って、世界と和する。茨城県つくば市から、あふれる言葉たちを、つらつらと。

背後世界

つぶやき 哲学っぽいこと

生きていると苦しい。

 

正直であろうとするほど、何かとぶつかる。

 

そんなとき、「何かがついている」と思えるものがあると、人は強くなれる。

 

それが、「信じる」ということ。

 

神、仏、アート

 

マン、プルシャ、真我、「ほんとうの自分」・・・

 

言い方はなんでもいい。

 

「何かある。」と信じること。

これがどれほど人を楽にすることか。

 

でも、これらがなくても、生きていける人はもっと強いんだろうな。

 

「超人」ってそういうことか。

 

 

f:id:yutoj90esp:20170217094846j:plain