読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体和日記 Tai-wa-nikki

つくばを拠点に、体和塾(カラダを和ませ、カラダで世界と和する塾)という活動をしています。主な着想元は、ハートオブヨガと武術的な身体術。

自己紹介(2017年4月再編集)

f:id:yutoj90esp:20161105123541p:plain

的場悠人(まとばゆうと)

 

1996年生まれ。武術由来の身体操法、ハートオブヨガなどを通して、生きることについて考え、実践し、伝えています。

 

現在の活動

筑波大学人文・文化学群比較文化学類在籍(2015.4~)

筑波大学公認一般学生団体「体和塾」代表(2015.8~)

「音遊塾」ファシリテーター(ヨガ、動作術担当、2016.12~)

身体と心の自然体研究所研究員(2017.2~)

つくば身体操法研究会にもたまに顔出します。

 

資格

・全米ヨガアライアンス200(RYT200)

・ハートオブヨガベーシック

 

 

ふたりの師

*甲野陽紀氏(身体技法研究者)

2011年の12月に出会って初めて講座に参加し、以来その世界に虜になり、現在まで定期的に教えを受けている。甲野氏が独自の視点で発見した身体技法は、日常の何気ない動作の中から、生きる知恵に深く気づく面白さを与えてくれる。後述の書籍、講座の助手などで協力させていただくことも増えてきた。

 

*J.ブラウン氏(ハートオブヨガシニアティーチャー)

一人一人、その時々に合ったオーダーメイドのヨガがしたい。そんな思いにダイレクトで答えてくれたのが、現代ヨガの父クリシュナマチャリアからの系譜を継ぐハートオブヨガ。2017年3月に、J氏が講師のハートオブヨガ指導者養成講座を受講し、僕の中でヨガの概念が大きく変化した。

 

メディア出演

『甲野善紀と甲野陽紀の不思議なほど日常生活が楽になる身体の使い方』山と渓谷・社)

(モデルとして本、DVDの一部に登場)

 

2016年11月21日常陽新聞 「ひと」