体和日記 Tai-wa-nikki

茨城県つくばを拠点に、体和塾(カラダを和ませ、カラダで世界と和する塾)という活動をしています。ハートオブヨガ、甲野式身体術、哲学などから考えたこと、感じたことを、赴くままに。

自己紹介(2017年7月再編集)

f:id:yutoj90esp:20161105123541p:plain

的場悠人(まとばゆうと)

 1996年生まれ。

 基本的には、大学生。筑波の比較文化というところの3年です。

哲学を主に学んでいるので、このブログにも哲学っぽいことをいろいろ書きます。

先天性の色覚異常(色覚マイノリティ)です。色覚についてもちょっと書いています。 

 

体和塾(カラダを和ませ、カラダで世界と和する塾)」の代表をやっています。

音遊塾のよっちゃん、雑草屋のまーちゃんと一緒に、身体と心の自然体研究所という謎のラボをやっています。(宗教ではありません。)

 

 

略歴

  • 5歳~17歳、サッカー少年の時期。

ほとんど24時間サッカーのことばっかり考える、真のサッカー馬鹿時代。

ボールと戯れるのが何より好きだったんですよね。。

犬みたいに(犬は苦手だけど)。

 

f:id:yutoj90esp:20170727220806j:plain

写真は、高校時代。

 

  • 転機① 14歳、甲野陽紀氏との出会い

サッカーがうまくなりたい一心で、ある記事を読んだ。古武術をサッカーに活かす!」(by武術研究者・甲野善紀氏)という記事。なんだこれ?面白そう?筋力が弱い自分も、これならできるかも!?

実家近くのカルチャーセンターで、長男の身体技法研究者・甲野陽紀氏の講座があることを発見。参加してみると、武術由来のカラダの使い方、その奥深さに衝撃を受けた。

頑張らなくても、強い、速い!

徐々にのめりこみ、いつの間にかサッカーより、こっちが本業に。

今でも、お世話になっている師です。

f:id:yutoj90esp:20170727221437j:plain

大学1年次には、本とDVDにちょこっと出させていただいたり。

『甲野善紀と甲野陽紀の不思議なほど日常生活が楽になる身体の使い方』山と渓谷社

甲野式身体技法についてはこちらでもいろいろ書いてます。

 

 

・転機②ヨガとの出会い→インドへ。

大学に入って僕がつくった学生サークル、「体和塾(たいわじゅく)」。甲野陽紀先生の教えを中心に、他にも太極拳、韓氏意拳、システマなど、さまざまなメソッドを参考に、気ままにカラダを動かすサークル。

大学2年になり、「あれ、結局僕は何がやりたいんだ?」となった。

f:id:yutoj90esp:20170727222611j:plain

体和塾の一コマ。木刀も使います。

 

「何かひとつ、ちゃんと極めてみたい!」

「でも、武術みたいに戦うのはイヤだなぁ」

「カラダを動かしながら、心がスーッと落ち着いて、平安になっていくことがしたい」

「そういえば、ヨガっていいかも?」

こんな思考回路を経て、2016年初頭ごろから、独学でヨガを開始(周囲の人たちは、そっち行くか?って感じだったけど)。

そのとき参考にしていた本はこちら

 

で、その年の夏。

そうだ、インド行こう。

となりました。

日本でヨガというと、女性のため、やせるため、どこに行ったらいいのか分からない、

という感じだったので、

どうせなら本場で!と

勢いで行ってしまいました。

 

  • インドでの200時間

というわけで、ヨガ歴半年にも満たずに敢行したインド行き。

選んだのは、国際ヨガインストラクター資格・RYT200を取得できる、Shiva Yoga Peethというアシュラムです。

ガンジス河沿いの聖地、リシケシュ。

f:id:yutoj90esp:20170727223338j:plain

 

そこでは、

朝5時スタート、アーサナ(ポーズ)、呼吸、瞑想、浄化法、さらには哲学、解剖学の座学と、ハードスケジュール。ベジタリアンフードは、美味しかった。

4週間で200時間を詰め込み、なんとかトレーニングを終えました。

インドのレポートはこちら

英語もかなり鍛えられたが、力不足を実感(「英語でヨガ」は こちら)。

 

f:id:yutoj90esp:20170727224206j:plain

なんとか修了。参加した仲間は、14か国からのヨギー/ヨギー二たち。

 

  • 転機③ハートオブヨガとの出会い

インドから帰国後、大学内外でちょっとずつヨガを教え始めました。

まだヨガ歴半年だっていうのに偉そうに。

でも、インドでのヨガはけっこうハードだったので、もう少しやさしいスタイルがいいなぁと思い始め、

見つけたのがハートオブヨガ

現代ヨガの父、クリシュナマチャリヤの系譜を継ぐ、伝統的でシンプルなヨガです。

きっかけとなったアニキ・ゆうたさんのブログはこちら

 

そして2017年3月、J.ブラウン氏との出会い。

とてもオープンで、チャーミングで、温かい先生です。

東京にて、6日間のティーチャートレーニング。

 

f:id:yutoj90esp:20170727224915j:plain

呼吸に合わせて行う、一人一人に合ったやさしいヨガ。

自分の生命が持っている神秘に触れた6日間でした。

ハートオブヨガトレーニング名言集 

 

ハートオブヨガの基本は、毎日のプラクティス。

僕も最短で2分、最長で1時間くらいのプラクティスを毎日しています。

 プラクティスを続ける中で、ヨガの考え方もいろいろ変わってきました。

 

ハートオブヨガに出会って以降、多少自信もつき始め、

ヨガティーチャーとして少しずつ仕事もしています。

 

f:id:yutoj90esp:20170727230628j:plain

 

さて、これから何があるだろうか・・